2019-12-11

【藤山千春】
特選手織り工藝九寸名古屋帯
≪本草木染 手織≫
「吉野間道」
惹き込まれる自然の彩。
通な大人の和姿を!
絹100% 長さ約3.6m(お仕立て上がり時)
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃、5月下旬〜6月、9月〜10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、女子会、街着、お稽古、ランチなど

◆合わせるお着物 色無地、小紋、織りのお着物
ファン待望の作品、必見でございます。
幻の織「吉野間道」を現代に生み出し続ける名匠【藤山千春】さんの
手織り九寸名古屋帯をご紹介いたします。

草木染め、手織でしかなしえない、素朴な美しさ、そのぬくもり。
本当に良きものは、かくもさりげなく、
それでいて人をひきつけてならない魅力がございます。

シンプルながらも内からにじみでる力強い生命力を感じるひと品。
まずはどうぞご覧ください。

ご存知の方も多いことでしょう、藤山千春氏。
氏が織る作品は非常に人気があり、創作点数が極めて少ないため、
きもの専門のお仕事をされている方などが織り上がりを待ち、
問屋も在庫として保管しているところはそうございません。

有名なスタイリストさんが提案する着物本の美しいコーディネートや着物雑誌などで、
本当にさりげなく、でもこだわりのお品として取り上げられております。

かつて宿場町として栄えた品川の地で、昔ながらの染と織を受け継ぎ、
さらに新しい方法を模索しながら、日々「糸」に向かい、求める糸が出るまで
何度も何度も糸を染め、経糸と緯糸の無限に広がる美の可能性を追い求め、
一本一本心を込めて織り上げられる、自然の趣。

今回ご紹介のお品は、丁寧な手仕事によって生み出された九寸帯です。

しなやかでハリを感じさせる帯地は、落ち着いたグレーの濃淡の横段.。
シンプルな風合いながら、深い味わいを醸し出す美しい帯地です。

その地には、横段状に浮かびあがる白緑や金茶、白、青緑、こげ茶色など、
シンプルな吉野間道の畦模様が広がっております。

草木染めにて本当に品よく、
それでいて自然の生命力を感じ、
温かみのあるお色であらわされております。

遠目にはすーっと地に馴染んでいるように見えて・・・
近づくと、本当に一言で言い表わすことが難しいほど、
絶妙な彩りで、細密細緻に織り上げられております。

『吉野間道』は、寛永三名妓とうたわれた島原の吉野太夫に、
京都の豪商灰屋紹益が送ったと言われる織物。
なるほど、愛情を感じずにはいられない、その風情。
浮き織を太縞細縞に打ち込み、独特な風合いを持ちます。
かの名茶人・松平不昧もこれを好み、
自らその写しを中国に注文したと伝えられております。

箇所箇所により、微妙に異なるいろどりが
絶妙のバランスで用いられた吉野格子の粋。
平面の織の中に、ふっと立体的に盛り上がるような造形美。

まさに幻の吉野間道を現代に蘇らせた、
草木の色彩と組織の調和美を、存分にお楽しみいただける仕上がりです。

味わいある彩りとシンプルな意匠ながら、引き込まれるような洒落味の迫力。
ハイセンスなものを、さりげなく身にまとう贅。

これぞ大人の通なお洒落。
おきもの通の方にも絶対に喜んでいただける、自信の作品です。

お着物との出会いも一期一会。
織のおきものから、小紋や色無地、そして単の季節にまで幅広く、
本物の吉野間道をお楽しみくださいませ。
どうぞこの機会をお見逃しなくお願いいたします。
九寸帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て) (帯芯つきお仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A1G075473W]-[TP:中西彩]-[PS:片山]-[CH:田中郷]-[文責:竹中]-[0411018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
380,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く