2019-10-06

”京の衣オープン最終赤札価格!”
【人間国宝 中村勇二郎】
特選伊勢型紙江戸小紋
【人間国宝 喜多川俵二】
傑作唐織錦九寸帯
≪御仕立て上がりセット≫
◆着物
表裏:絹100% (お誂え・お仕立ては手縫いです)
背より身丈157cm(適応身長152cm〜162cm) (4尺 1寸 5分)
裄丈65cm (1尺 7寸 2分) 袖巾33cm (8寸 8分)
袖丈49cm (1尺 3寸 0分)
前幅24.5cm (6寸 5分) 後幅28.5cm (7寸 5分)
八掛の色: 紫色
◆帯
絹100% 
長さ約3.6m
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン お茶会、音楽鑑賞、観劇、女子会、街着、お稽古など
一つ紋を入れてパーティー、レセプションなどにも

ファン垂涎の人間国宝コーディネートセットのご紹介です。
中村勇二郎氏の江戸小紋に喜多川俵二氏の九寸帯を合わせました。
まず間違いないお品。
逸品を訳ありのためにお値打ちにご紹介させていただきます。
どうぞお見逃しなくお願い致します。

◆中古品として仕入れて参りました。全体にヤケがございます。反物の際にヤケていたお品を仕立てたお品かと存じますので、裏地などに汚れや劣化はございません。
お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


伊勢型―
突き彫り、引き彫り(縞彫り)、道具彫り、錐彫り。
細密な表現ながら、機械では表現できない
『てしごと』故のまるみが感じられる、その表現。

その『てしごと』の極み、人間国宝、故中村勇二郎氏の
型によって創作された、逸品でございます!!

近年、勇二郎氏の作品を目にかけることが少なくなりました。
ファン必見の良色でございます。
この機会、どうぞお見逃しなく!!

延暦年間に始まったとされる伊勢型の歴史。
そこに確実にその名が刻まれる、人間国宝・中村勇二郎。
すばらしい作品を数多く残し、昭和30年に重要無形文化財(伊勢型紙道具彫)に認定され、昭和60年に惜しまれつつも亡くなられております。

亡くなられた後も、その素晴らしい型紙は生き続けます。
ですが、どこか一部でも型が破損すれば、二度と染めはできません。
歳月とともに一つ減り二つ減り…
現在では大変価値のあるものとして大切に保管されております。

今回ご紹介いたしますのは、その稀少な型紙を用いて染めあげられた江戸小紋です。

遠目には無地の印象をうける細やかな伊勢型紙道具彫は、
まさに神業ともいうべき技から生み出されるものでございます。
道具彫に使用される小刀の刃自体が、桜や梅などの花びらの形、または四角、三角、菱型などの形をしており、中村勇二郎氏は、実に3000本以上もの彫刻刀を作り上げ、自在に操ることができたと聞きます。

また道具彫は、実に緻密で、神経を酷使するような仕事が求められますので、ごく限られた匠でしか成しえないともいわれております。

現在では、伊勢型紙の技術も後継者が少なく、いわゆる定番な柄行・大きさのものばかりが創られているようですので、本品のような創作性にあふれたものは、ほとんど見ることができません。

しなやかで滑らかな風合いの特選地。
気品あふれるような本紫色を基調に染め上げられ、
古代菊の意匠を込めた穏やかな面持ち。

この菊のお柄、通称『勇二郎菊』…とも呼ばれています。
まさに勇二郎氏の代表的なお柄で、昭和55年第31回全国植樹祭の折、
三重県より昭和天皇に献上された伊勢型紙に由来するものです。

おしゃれ着でありながらも気品や奥行きのあるシルエット。
趣深い気品ある色使いの仕上がりは、
上質を知るシックな大人の社交着として存分に活躍してくれることでしょう。


◆帯
中古品として仕入れてまいりましたが、大切に保存されていたのでしょう、美品でございます!お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


「優雅」、「気品」、「繊細」がこの上なく調和する有職織物。
その技法で織り上げられて色彩調合された帯姿は、
まさに目立たず目立たせることを使命とされ、
本物だけが持つ存在感を宿してくれます。

人間国宝【喜多川俵二】氏。
お着物好きなら誰しもがご存知の重要無形文化財保持者。
早いもの勝ちですので、どうぞお見逃しなきようお願いいたします。

京を誇る俵屋十八代目≪喜多川俵二≫。
喜多川俵二氏は1999年、「有職織物」で父の故・平朗氏に続いて親子二代重要無形文化財保持者【人間国宝】の認定を受けておられるお方です。

古く中国より伝えられた織物が平安時代になり日本人好みに和様化され、平安の公家たちが宮廷の儀式や日常の服飾に用いた日本独特の伝統文様、有職。

俵屋はその有職文様をもとに数々の着物を製作し、皇室御用達作家としての確かな実績でも注目を浴びておられます。

ほんとうに軽やかな地風…。
繊細に魅力的な意匠美の本作品は、手にされますとまずその軽さに驚きます。

唐織のお品ですと、重厚感があり煌びやかなイメージが多くございますが、俵屋の製作されますお品は第一にお召しになられる方を想って大変上品さに溢れたお品ばかりでございます。

繊細な織りくちにその襲ね色、感じていただけますでしょうか。

穏やかな白茶色を基調にして織りなされたしなやかな帯地。
意匠には、常磐色や山吹茶色、紫色、藍鼠色で綾なされた遠山図。
高尚に満ち溢れた高貴な帯姿をお楽しみいただけます。

ぜひとも本当に良いお品を、この機会にお求めくださいませ。
どうぞお見逃しのないよう、お願い致します。

撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)
(パールトーン加工 仕立て上り色無地・小紋・紬)
(ガード加工 仕立て上り色無地・小紋・紬)

※仕立てあがった状態で保管されておりますので、たたみシワなどがあることがございます。この点をご了解くださいませ。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A5G071262/2]-[TP:片山]-[PS:片山]-[CH:田中郷]-[文責:中村浩]-[1005018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
150,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く