2019-08-03

エルメス ケリーウォッチ Ref.KE1.201 ゴールドメッキ ホワイトダイアル 1996年 ○Z番【中古】【レディース】
付属品無し   レディース    
商品について
メーカー エルメス
モデル ケリーウォッチ Ref.KE1.201 ゴールドメッキ ホワイトダイアル 1996年 ○Z番
ムーブメント クォーツ Cal.980.003
ケース YGP 縦20(38)mm 横20mm
ブレスレット ストラップ YGP製ピンバックル 純正カーフストラップ【使用感有り】
付属品 付属品無し
状態 A- 全体的に小傷有り(磨きで取れる)【内部機械確認済み】
コメント エルメスは、1837年パリに高級馬具工房をオープンしたことで始まりました。1935年には馬具のサドルバックを改良した女性向けバッグを「サック・ア・クロア」という商品名で売り始めました。1955年にモナコ公妃グレース・ケリーが、持っていた「サック・ア・クロア」で妊娠中の腹部を隠した写真が雑誌に掲載され、バッグへの注目度も一気に高まりました。これを機にエルメスは、モナコ公国の許可のもと名称を「ケリーバッグ」へと変更したのです。そして、1975年にケリーバッグのカデナ(南京錠の部分)をモチーフに作られた時計がこのケリーウォッチです。カデナをそのまま時計にしているので、ブレスレットのチャームのように手元で揺れて女性らしさが際立ちます。時計の部分はネジを緩めればストラップから取外すことが可能です。時計をクロシェットに入れてバッグに付けたり、ペンダントのように首から下げることも出来ますので、様々なアクセサリーとして活躍します。1975年からの長い歴史を持つケリーウォッチは、身に着けているだけで女性らしい気品と可愛らしさを纏うことが出来る時計です。これからも流行だけではなく自分らしさを持った女性が選ぶアイテムとして、様々な場面で気分や雰囲気を演出するのにお勧めです。馬具メーカーであるエルメスの時計はストラップのオリジナリティとコンディションが重要です。さらにケリーは形状的に傷が付きやすいため、コンディションの判断が難しい時計です。こちらはイエローゴールドメッキのケースにイエローのカーフストラップとホワイトダイアルという人気の高い組み合わせです。ホワイトダイアルは爽やかで品のいい印象を与えてくれます。ストラップのベージュは定番のカラーで肌なじみが良いので、普段のコーディネートにそのまま取り入れることが出来ます。全体的に小さい傷はありますが目立つ大きい傷は無いです。ベルトもあまり使用感を感じないのでおすすめです。

HERMES KELLY WATCH Ref.KE1.201 YGP WHITE DIAL Ca.1996 Ser.○Z
価格
109,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
2日〜3日以内でお届け(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く